トップ
ページ
会長あいさつ 歴代会長 Hot News 藤田まさと賞 新作コンクール History 会員規約
入会案内
組織
 −History−あゆみ−
昭和48年 5月   発足 会長:藤田まさと、副会長:宮田東峰、理事長:藤間哲郎、事務局長:野本高平 
7月   赤坂に事務所開設、 会報創刊
 11月   サトウハチロー顧問死去
昭和50年 7月 藤田まさと会長講師に、音楽出版社協会ビジネスセミナーを開催
昭和52年 6月   第6回「東京音楽祭世界大会」開催に協力
昭和54年 1月   役員改選 副会長:古関裕而、理事長兼事務局長:松井由利夫
昭和56年 1月   「なかまの歌」創刊
8月   役員改選 理事長:松井由利夫、事務局長:志賀大介
昭和57年 8月   藤田まさと会長・死去
役員新体制 会長:星野哲郎、副会長:松井由利夫、 理事長:村沢良介、事務局長:志賀大介
9月   事務所を新宿神谷ビルに移転
昭和58年11月   「商用レコードの公衆への貸与に関する著作者等の権利に関する法律案」が衆議院を通過、参議院で承認された
10月   事務所を新宿四谷フランセビルに移転
昭和59年12月 藤田まさと賞制定(記念パーティー開催)
昭和60年 5月 第1回藤田まさと賞決定(※以降、受賞作品欄にて掲載参照)
昭和61年 5月   藤田まさと記念新作歌謡詩コンクール制定
第1回新人作詩賞発表
昭和62年 6月 会報・No40号発行
昭和63年 2月 分科委員会合同会議開催
平成6年 1月 創立20周年記念・新年懇親会開催
平成10年11月   「なかまの歌」No50号発行
平成12年 6月   日本音楽著作家団体協議会(FCA)に役員として村沢良介、星野哲郎、志賀大介、松井由利夫就任
平成13年 4月   第14回新作歌謡詩コンクール受賞作品を原盤制作第1号として決定し、日本クラウンより発売
12月   星野哲郎JASRAC会長就任に伴ない勇退、松井由利夫を第3代会長に就任
平成15年 5月 松井由利夫会長・日本音楽作家団体協議会(FCA)会長に就任
平成16年11月 会報No90号発行
 平成17年 7月 「なかまの歌」No70号発行
平成18年 4月 日本音楽作家団体協議会常任理事に志賀大介、理事に四方章人 就任
平成19年 4月   役員新体制 会長:志賀大介、副会長:弦哲也、理事長兼事務局長:野本高平、副理事長:四方章人
10月   野本高平急死に伴ない理事長:四方章人、副理事長:聖川湧、事務局長:雅木しげる 就任
平成20年 2月   会報100号発行
6月   FCA(日本音楽作家団体協議会) 副会長:志賀大介 就任
10月   日本音楽著作家連合創立35周年記念・藤田まさと生誕100年記念誌「みちのり」発行
平成21年 2月   松井由利夫 第3代会長・死去
平成21年 8月   第23回藤田まさと記念・新作歌謡詩コンクールのグランプリ作品がオリコン演歌チャート及びUSENで3位にランクイン!
平成22年 6月   顧問・相談役会開催
9月 ホームページ委員会発足
11月   星野哲郎 第2代会長・死去
12月   日本音楽著作家連合公式ホームページ公開
平成23年 5月 藤間哲朗 常任顧問が逝去
8月 「東日本大震災」の被災者に日本赤十字社を通じて義援金を送る
10月 星野哲郎 元会長の一周忌が行われた
平成24年 5月 FCA(日本音楽作家団体協議会) 会長に志賀大介 就任
平成25年 5月 日本音楽著作家連合創立40周年・記念随筆集「百華百文」発行
平成26年 6月 11日 当会作曲家 中川博之顧問が逝去
12日 当会編曲家 池多孝春相談役が逝去
平成28年 1月 事務局次長 筑紫みなも氏が退任。小川ゆき氏 就任
平成28年 5月 役員新体制 会長:四方章人、副会長:聖川湧、理事長:幸耕平、副理事長:坂口照幸、鈴木紀代氏ら四役五名が就任
      新たに名誉会長:志賀大介氏、筆頭相談役:弦哲也氏就任
平成28年10月 新役員体制に伴い、ホームページリニューアル更新
雅木しげる事務局長が勇退し、高橋直人理事が新事務局長に就任 
    ※敬称略
 
              
 トップページへ 一つ前に戻る